toggle
Blog
2015-09-03 | Beer, Blog

ラグニタス:リトルサンピン サンピンエール  Lagunitas Brewing : A Little Sumpin’ Sumpin’ Ale

ボトルビールの紹介です

 

今回のラベルは可愛いくアメリカンピンナップな感じです。

 

ラグニタス(サンフランシスコ)
リトルサンピン サンピンエール
7.5%    IBU:62
ホワイトIPA / ホッピーウィート

Lagunitas Brewing : A Little Sumpin’ Sumpin’ Ale

 

Lagunitas-littlesumpintaplogo

 

スタイルにも書いてありますが
ホワイトIPAとホッピーウィートなんで小麦です。

柔らかい印象がしますよね。
もともと発売当初は限定発売だったんです。
しかし人気が出て定番商品へと昇格した優秀なビールです。

 

アルコール7.5%と少し高いですが、小麦由来の柔らかさ
滑らかさ、甘さ、爽やかが絶妙にマッチングします。
非常に心地よい飲みくちです。

ただ高アルコールというだけじゃありません。

 

この何だか訳の分からない名前なんですが意味が分かりません・・・

調べてもサッパリ分かりま・・・・分かりました!!

クラフトビアハウス ラッシュ・ライフさんのFBページに書いてありました。

同じような疑問を持って、そこにコメント書いてくださった方が
その意味合いの説明を丁寧にしてくださっています。

 

以下 ライフラッシュ様FBページ 参照

Sumpin’ は、something の俗語的短縮形。
A little sumpin’ sumpin’ は「ちょっとしたもの」、
日本語風に言えば「つまらないもの」。
ひとに何かあげるときにいう決まり文句
「つまらないものですが……」のように使います。
本当はとっても素敵なものなんだけど(自分的には)、
へりくだって「ちょっとしたもんだけどね……」。
そういう俗語的表現です。 

 

なるほどです。
何だか日本人的にもホッとするような意味合いですね。

 

クラフトビアハウス ラッシュライフ様のHPです。(下記リンク)
CRAFT BEER HOUSE LUSH LIFE

 

そして、R&B グループの

Troop

その4番目のアルバムの名前と同じなんですよね。

 

このグループは1984年から活動開始だから良い時代ですね~。

ヒット曲の「spread my wings」

 

 

時代を感じますが新鮮ですね!!!

 

アメリカン・クラフトビールの王道的存在のラグニタス

 

ラグニタス・ロゴ ラグニタス・ロゴ大

 

1993年にカリフォルニア州ラグニタスにて設立

設立した当初から、スタッフはみんなホップ好き

ホップのしっかり効いたビールを造りたい!!

 

というラグニタス・ブリューイングはどんどん規模が大きくなり、
ラグニタスでは設備が小さくなってしまったために
ベタルーマという場所に移転をするほどに。

その後のラグニタスは、トレードマークの犬のラベルを看板に
アメリカン全土だけではなく日本にも進出。

 

ラグニタスでは、品質管理システムが徹底されており
「冷蔵保管」「冷蔵配送」
などが取り扱いの必須条件

そのため、遠く離れた日本でも
高品質なラグニタスビールを楽しむことができます。

 

 

2015-09-02 | Beer, Blog

シエラネバダ: ペールエール  Sierra Nevada Brewing : Pale Ale

すべての始まり・・・・

こんな言葉がふさわしいビールの登場です。

 

シエラネバダ(サンフランシスコ)
ペールエール
5.6%    IBU:38
アメリカンペールエール

Sierra Nevada Brewing : Pale Ale

PaleAle

DSCN1909

 
1980 年より醸造されている伝説的なペールエール
そしてシエラネバダの看板的ビールです。

このビールの誕生した瞬間
そうですカスケードホップを使うことでクラフトビール革命が起こりました。

 

ホームブリュワーの夢に始まって、歴史を塗り替え
数えきれないくらいのブリュワー達に多大な影響を与えたペールエール。

 

30 年以上にわたって今もなお飲む人々を魅了させています。

 

Great American Beer Festival で 4 度の金賞に輝き、
数えきれないほどたくさんの名誉を受賞してきた
このペールエールの歴史は カスケードホップ
そしてクラフトビールの歴史そのものと言ってもおかしくはありません!!

 

「シエラネバダ:ペールエール」 × 「カスケードホップ」

 

これがアメリカン・ペールエールというスタイルが造り出された起源です。

 

非常に美しい琥珀色をしています。
カスケードによる、はっきりと感じられるフローラルやシトラスといったホップアロマ
ホップだけでなく、しっかりと温かみのあるモルト。

飽きさせないバランスのミディアムボディー
軽めの口当たりでホップにより芝生やフローラルさを感じます。
そこにモルトの甘味とバランスよく絡み合います。

 

ただホッピーなアメリカンペールエールではありません。
だからこそ絶大なる支持を得て今なお最前線で飲まれているビールなんです。

 

これが底力です。

 

定番を定番として造り上げる。
だからこそ安定の中に変化が生まれた時に
消費者も気づき、一緒に進んで行けるのだと感じます。

 

 

シエラネバダブルーイング

アメリカのカリフォルニア州を代表するマイクロブリュワリーであり、
アメリカで最も古い部類に入る歴史を持つ老舗の名門ブリュワリーです。

 

「Brew the beers we wanted to drink」
私たちが飲みたいビールを醸造する

 

このシンプルなスローガンが掲げられ、1979年設立、翌年の1980年に醸造を開始

 

シェラネバダ3

 
創業者が好きなシエラネヴァダ山脈の風景をラベルに採用した
美しいラベルが印象的です。

 

アメリカ国内でも人気も非常に高く、生産が追いつかないほどですが、
成功とはうらはらに、事業を拡大せずに
高品質のビール造りにこだわり続ける職人気質なブリュワリーさんです。
そのため、どのビールにもハズレが無く、コアなビール通の心を掴んで離しません。

 

2015-09-02 | Beer, Blog

ベアードビール:シングルテイク セッションエール   Baird Beer:Single Take Session Ale

ベアードビールの定番商品です。

 

ベアードビール(静岡)
シングルテイク セッションエール
4.5%    IBU:16
セッションエール

Baird Beer:Single Take Session Ale

 

ベアード:シングルていくセッションエール

 

 

定番の多さが実力を物語ります!!

 

ベアードビールさんではスタンダードなスタイルを定番として提供をしてくれています。
それは本当に有難いことで、勉強にもなります。
そして、何よりも美味しい。

 

このセッションエール

今やセッションIPAという名前のほうが流行っています。
この「セッション=飲みやすさ」という意味は非常に大切だと思っています。

確かにIPAは美味しいです。好きです。
ただ・・・程々でいい・・・というのが正直な感想です。

ウイスキーの時もそうでしたが
最初は飲めないので優しいウイスキーを、慣れてくるとクセのあるウイスキーに。

 

今の日本のビール界もこんな感じですよね。

 

その後、僕自身はやはり優しく落ち着いたウイスキーが好きです。
ビールもペールエールからIPAやWIPAなどを飲みつつも
今はやっぱりビターが一番好きです。

 

やはり何杯でも飲んでいられる、飽きのこない美味しさ。
そして繊細な、あの感じが好きなのだと思います。

 

ベアードビールさんのHPの「ブライアンのコメント」という欄があります。
そこが僕の好きな部分でもあります。
ブライアンさんの個人的意見が垣間見れる部分だからです。

今回のセッションエールにはこのように書いてあります。

 

私は、ビールを毎日飲むのが大好きだ。
ホップからビールに分け与えられた
素晴らしいアロマと風味を大いに楽しむのである。
シングルテイク セッションエールは、アルコール度数がほどよく、
ホップのキャラクターに満ちているから、
毎日楽しむビールの、お気に入りのひとつである。

引用:ベアードビールHP シングルテイクセッションエールより

 

最初と最後の文に書いてある「毎日」

この言葉にブライアンさんのブールに対する愛情が感じ取れます。

 

シングルテイクセッションエールはベルギーウィットビールの酵母を使っています。
その特徴はフルーティーさとスパイシーさ。

低アルコールにより、そのアロマが豊でふくよかです。

ブライアンさんが言うように毎日、何杯でも飲めるビールです。

 

話は変わりますが、ブライアンさんはニール・ヤングのファンで
「シングルテイク」スタイル(1回きり)のレコーディングをするようで
加工していない本物、そしてありのままのクオリティのサウンド。
このスタイル(クオリティ)こそが追及しているものとインスピレーションをいけ
「シングルテイクセッションエール」と命名したそうです。

 

ラベルのイメージにもなったニール・ヤングの Rocking in the Free World

 

 

名前や、由来って、その人の考えが反映されるので
非常に面白い一面ですね!

 

2015-09-02 | Beer, Blog

バラストポイント(サンディエゴ) イーブンキール / BALLAST POINT Brewing :Even Keel

缶ビールの紹介です

 

バラストポイント(サンディエゴ)
イーブンキール
3.8%    IBU:?
セッションIPA

BALLAST POINT Brewing :Even Keel

 

BP_12oz_Even Keel_ver1

 

10種類のモルトと  6 種類のホップを使用して3.8%と低アルコールです
それでもフルフレイバーで素晴らしいアロマです。

 

この低アルコールで降るフレーバーというのは
ここ最近のクラフトビールの流行りのスタイル、セッションですね。

 

モルトがしっかりしていながらも
ドライホッピングの段階で投入した大量のホップにより
レモンやグレープフルーツ、草花のような鮮やかなアロマが鼻孔をくすぐります
更には 2 種類の酵母が幾層にも折り重なる複雑なフレイバーです。

豊かなフレイバーと低アルコールでガンガン飲める仕上がりです。

 

 

バラスポイントは1996年に設立されたサンディエゴのブリュワリーです。

ballast-point-brew-chew

 

サンディエゴのハーバーの名前が「バラストポイント」
なので「バラストポイント」。

ラベルのデザインには釣りを愛するブルワーの魚のラベルなんです。

 

元々はホームブリュワリーを支える酒販店として始まり
それは今でも継続されていて
多くのサンディエゴのブリュワリーが自分のブリュワリーを開設する前に
お世話になっていたり、ホームブリュワーを支援しているんです。

 

クラフトビールの懐深きお父さんのような存在です。

 

2010年シカゴで開かれたワールドビアカップにて
小規模ブリュワリー部門で念願のチャンピオンを獲得しました

更に3アイテムが金賞を受賞するという4冠を達成したのはバラストポイントのみ
という素晴らしい経歴もあります。

 

2015-08-26 | Blog, News

クレジットカードの申請中です

ただ今、楽天スマートペイというクレジットカード決済の申請中です。
早ければ今月中に(この休み中) Visa、MasterCardの2種の利用が可能になります。

JCB、American Express、Diners Club、Discover に関しては
上記の2種のカードの審査が終わって更に2~3週間ほど時間が必要です。

カード

 

 

審査完了しましたら再度ご報告いたします

 

 

2015-08-15 | Blog, Sake

菊の里酒造 / 大那:純米吟醸 那須吟のさと 無加圧搾り 生酒

結喜菜では日本酒も少しばかりですが提供をしています。
基本的に栃木県のお酒になります。

開店時は鳳凰金賞、鳳凰美田、若駒など
小山市にある蔵元さんのお酒を提供していました。

今回は小山市ではなく大田原市の蔵元さんです。

 

大那(だいな)

まずはその土地柄を紹介します。

 

北には那須岳、東には八溝山を望む那須野ヶ原の下侍塚古墳があります。
この古墳は下侍と書くだけあって近くには上侍塚古墳があります。

そして、この下侍塚古墳は江戸時代に行われた保全整備のおかげで
現在でもその原形をとどめ「日本で一番美しい古墳」とも言われています。

 

更に、那須国造碑(なすのくにのみやつこのひ)は600年代に建立された
日本三古碑の一つも存在します。
笠石神社に祀られている石碑なんですが、
碑文を刻まれた石碑の上に笠状の石が乗せられていることから
笠石(かさいし)」とも呼ばれているそうです。

 

那須国造碑1 那須国造碑2

 

西暦700年、当時の那須国を治めていた那須直韋提(なすのあたいいで)の没後
その子、意斯麻呂(おしまろ)等が韋提をおしんで建碑したものです。

そして、それから約1000年後になり、水戸黄門の名で知られる水戸藩主徳川光圀が
倒れて草に埋れているこの石碑に堂をつくり安置したそうです。

あの光圀公が安置したというのですから、何かを感じたんでしょうね。

碑文は、全文8行、19字詰め、152字で六朝風という書体で書かれています。
宮城県の多賀城碑や群馬県の多胡碑と並び、
日本三古碑の一つに数えられてて、昭和27年に国宝に指定されました。

 

などなど、歴史的遺産を持つ湯津上村は、
いにしえの時代より古墳の里として古くから栄えています。

 

そして時は流れ慶応2年(1866年)に創業された酒造業は、
「一流」「君の友」など、代々の銘柄を経て
昭和30年(1955年)に「菊の里酒造」に発展し
現代に至り多くの方々に知られるようになりました。

 

お酒の紹介の前に、もう1つだけ。

それは「大那という名前の由来」をご紹介したいんです。

那須高原の南端に位置する菊の里酒造ですが、
那珂川とその支流、箒川、蛇尾川の3つの川が村内に流れ込んでいます。
豊富な水量を誇り、おりあちこちで清水や涌き水が見られます。
そのおかげか、古来より農業や稲作が盛んに行われてきました。
この大いなる那須の大地が育んだ豊穣なバックグラウンドを大切にし、
それを日本酒という形で伝えられたらと思い「大那」と銘名

 

”栃木県那須郡湯津上村大字片府田302-2″

 

そして素晴らしいのが考え方です。

究極の食中酒を目指しています。

本来日本酒は、食事と一緒に楽しむべきであるお酒。
しっかりとしたお米の味をベースにやさしく包み込むような酸味と、
口に残らない切れ味が大切と考えます。
そして、蔵元として農業製品として「大那」を造り続ける事

表現し続ける事が大切だと考えてます。

 

何とも心強い蔵元さんです。

 

 

純米吟醸 那須吟のさと 無加圧搾り 生酒

 

大那1

 

醸造元 / 栃木県大田原市:菊の里酒造

原料米 吟のさと100%
精米歩合 55%
日本酒度 +1
酸度 1.7
アルコール分  16~17%未満

 

大那2 大那3

 

 

「無加圧しぼり」は自動圧搾機でモロミを搾る際に圧力を加えずに
そのまま出てきた綺麗な酒質の部分のみを瓶詰めしたお酒です。

原材料の酒米の「吟のさと」は、山田錦の酒米品質を保ちつつ
栽培特性の向上を目指し開発された新品種の酒米でになります。
九州福岡県産のため、生産農家から種籾を分けて頂き
首都圏内で初めて栃木県で栽培をした希少な酒米です。


一昨年度は「吟のさと」を使用した大吟醸で金賞を受賞しました。

本州で使用している蔵も数件しかなく希少性のある酒米です。
ほどほどにやわらかい米質としっかりとした味幅を形成する特徴をもっています。

まさに、食中酒に最高です!
 

2015-08-14 | Beer, Blog

反射炉ビヤ:農兵スチーム

ユニークでありながら意味のある名前がとても印象的な反射炉ビヤさん。
今回も登場です。

反射炉ビヤ1

 

反射炉ビヤ :  農兵スチーム

Style :  カリフォルニアコモン
Alc      :   5%
IBU   :   35
日本・静岡・伊豆韮山

 

農兵スチーム1

 

 

この農兵スチームは、低温で発酵させるラガー酵母を
エール酵母の発酵する高い温度でつくりあげたビールです

エールの特徴とも言える華やかな香りと味わい
そこにラガーのキリッとしたキレをも兼ね備えたハイブリッドビールです。

使われているホップがドイツの新鋭フレーバーホップ ポラリス(Polaris) 
ミントのような清涼感が特徴になっていて
こちらをホップをのみ単一で使用しバランスよく仕立げています。

ラガーとエール両方の特性を持ち合わせ持つ農兵スチーム・・・恐るべし!
さて、反射炉ビヤさんといえば歴史&雑学です。

 

まずはビールの起源です。

19世紀のカリフォルニアで冷蔵設備がなかったために、
低温で発酵させるラガー酵母をエールの発酵する温度帯で発酵させつくられたビールが
蒸気(スチーム)のように噴きあげたことに由来し、
「スチームビール」または「カリフォルニアコモンビール」と呼ばれています。

 

ではなぜ農兵というか!?

伊豆の地に縁ある日本初の西洋式民兵 「農兵(のうへい)」とかけています。

 

農民と兵隊という2面性を併せ持つ「農兵」と
ラガーとエールという「スチームビール」も2つの性格を併せ持つもつ
この共通部分が大事なわけです。

この農兵とは何でしょうか!?

 

平時は農民として田畑の耕作に従事している者たちが、異国船来航などの非常時には
武器を持った兵士として活動することを可能にする制度です。

 

この農兵を言い出したの人物は・・・
こちらも反射炉ビヤさんのビールの名前にもなっている
太郎左衛門こと江川英龍です。

この御方、先見の目が凄すぎます。

Exif_JPEG_PICTURE 反射炉ビヤ4

 

英龍が農兵採用を強く求めた背景には、
幕府による海岸防備体制の不備があった
といいます。
江戸時代の海岸防備は、組織されているものではなくて
複数の藩がそれぞれ担当区域をそれぞれに警備をしていました。
ですので、非常時には各藩が担当区域に個別に兵を派遣しないといけないんです。

 

しかし、藩自体が海岸近くではなく内陸部に位置している場合は、
緊急時と言っても派兵が遅れたりすることもある上に
派兵するたびに多額の費用が藩にのしかかるという不合理な点があったことも
大きな問題になっていました。

 

英龍は、そうした問題点を考慮した上で、
日頃から韮山代官領の農民に軍事的な訓練を行わせ
急な時には農兵として動員し、
迅速に海岸防備体制をとれるようにすることを考えたわけです!
全くもって凄すぎます英龍さん。

 

反射炉ビヤ6 反射炉ビヤ7

 

実際、韮山代官所のお膝元にある金谷村の農民の一部は、
かねてから洋式の小銃などを用いた訓練を受けていたようです。

安政元年(1854)のペリー再来航の際のお話です。
英龍はアメリカ側との交渉の一端を担ったという人物なのですが、
交渉にあたって代官所の手代らと共に金谷村の農民からなる一隊を
鉄砲隊として連れて行ってるんです。

 

黒船 ペリー

 

しかし、幕府の正式な制度としての農兵は、
実は英龍が生きている間には実現しませんでした。

 

それはなぜか!?

 

答えは簡単です。


一時的にでも、農民が武器を持つことを許可するというのは、

兵農分離という原則を厳しく守ってきた幕府にとっては
そう容易に受け入れられない要求だったからですね。

士農工商・・・あくまでも武士が一番上なんです。

 

しかしこれが歴史の面白いところ。

時代は流れ幕末
松下村塾出身の高杉晋作らが挙兵して保守派を打倒するクーデターに成功し、
倒幕派政権を成立させました。
その新政権は、西洋式軍制を採用した民兵である奇兵隊や藩の諸隊を整備し
大村益次郎を登用してのゲベール銃やミニエー銃など
新式兵器の配備、戦術により軍事改革を行ったんです。

 

高杉晋作 大村益次郎

べゲール銃

つまり幕府は制度として認めていなかった農兵に敗れたんです。

そして、この大村益次郎
神楽坂からほど近い九段の丘から上野を見ているんです。

 

大村益次郎2 大村益次郎3

 

そして高杉晋作
歴史好きにはたまらない人物ではないでしょうか!!!
彼の言葉は今もなお残され名言になっています。

 

人間、窮地におちいるのはよい。意外な方角に活路が見出せるからだ。
しかし、死地におちいれば、それでおしまいだ。
だから、おれは困ったの一言は吐かない。

真の楽しみは苦しみの中にこそある。

戦いは一日早ければ一日の利益がある。
まず飛びだすことだ。思案はそれからでいい。

過ちを改めれば、それは過ちではないのだ。

 

そしてコレ!

おもしろき こともなき世を おもしろく

 

かっこ良すぎる!!!!!

コレにて歴史の授業を終わりにします。

 

2015-08-13 | Blog, Food

イチジクのコンフィチュール(ジャム)

「コンフィチュール」というのは「ジャム」のことです。

そして似たような言葉で「コンポート」というのがあります。
これは果物を水や薄い砂糖水等で煮て作るもので保存方法の一種です。

これを更に濃くして煮詰めたものがコンフィチュールになります。

 

桃やイチジク、洋なしの赤ワイン煮はコンポートになるわけですね。
それを形がなくなるくらいに煮詰めたらジャムに変化します。

 

あっさりと、こってりの差です。

 

今回はクラフティー用にコンフィチュールにしました。

 

イチジクのコンフィチュール1

イチジクのコンフィチュール2

 

いちじくのコンフィテュール

イチジク     500g
砂糖       180g
水        100cc
レモン汁     大さじ2

 

イチジクを水で洗い水気を取り8等分する
鍋に水、砂糖、レモン汁、イチジクを入れ火にかけ沸騰したら
中火にして時々混ぜながら20~30分に詰める
煮詰まり艶が出てきてとろみが出たら火から下ろし粗熱を取り容器に入れ冷やす

 

イチジクのコンフィテュール3

イチジクのコンフィテュール4

 

これだけです。

ざっくり切っているので少し形が残ってるくらいのほうが個人的には好きです。
あの種のプチプチ感が良いんですよね。

 

ヨーグルトに乗せても、パンに乗せても非常に美味しいです。

 

 

2015-08-12 | Beer, Blog

ベアード:ライジングサンペールエール

「定番」

非常に大事な言葉です。

 

現在、クラフトビールの勢いがあり店舗が次々に開店をしています。

クラフトビール=IPA(インディアンペールエール)

このIPAが多くの人々にクラフトビールという存在を知らしめました。

と、同時に

「苦ければ苦いほど・・・。」
「ホップが弱いのはイマイチ・・・。」
「限定だったあのホップ加減が・・・。」

という言葉もビアフェスやお店で聞く回数も増えました。

 

確かにIPAの存在がなければ、ここまで大きな市場には決してなりませんでした。

定番あってこそ光る限定

前回、日本の反射炉ビヤさんが造る早雲(アメリカンペールエール)を開栓しました。
そして今回は、日本のクラフトビールが地ビールというほうが一般的だった
そのときから日本ののクラフトビールを引っ張ってきた
アメリカ人のブライアンさんの醸造所・ベアードビールさんから
定番のアメリカンペールエールをご紹介します。

 

ベアードビール :  ライジングサンペールエール
Baird Beer  :  Rising Sun Pale Ale

Style :  アメリカンペールエール
Alc      :   5.5%
IBU   :   34
日本・静岡・修善寺

 

ベアード  ベアード:ライジングサン

ベアード:ライジングサンペールエール2

 

 

個人的に以前から言っていることなのですが

「日常的に何杯も飲める、飽きないビールが素晴らしい」

ということです。
その考えは今も変わりません。

そして、このライジングサンペールエール。
何杯も飲め飲み飽きない素晴らしいビールです。

 

ここで紹介をしたい文章があります。
ベアードさんのHPに掲載されているライジングサンペールエールの紹介文です。
以下にそのまま記載させて頂きます。

 

ライジングサンペールエール
Rising Sun Pale Ale

ホップの風味に富んだ、イキイキと爽快なペールエール。
言葉にできないほど複雑で奥が深く、
日本の美学の究極の価値「バランス」をしっかりととらえている。
いまでも、あとでも、明日でも、その次の日でも
毎日でも飲みあきない理想的なビールである。

「ブライアンのコメント」

数あるエールビールの中でペールエールは、
ラガービールの中のピルスナーのようなもの。
皆が好むスタイルは、広く醸造され多くの人に愛されている。
もし、私が神様に咎められ
残りの人生では、数種類のビールしか飲んではいけない」と言われたら、
ライジングサン ペールエールは、そのリストに入るだろう。

ベアードビールHP:ライジング・サンペールエール紹介より

 

今日も美味しいビールを!

 

2015-08-07 | Beer, Blog

反射炉ビヤ:早雲(アメリカンペールエール)

反射炉ビヤが結喜菜に登場です。

 

反射炉ビヤ1

 

反射炉ビヤといえば、そのネームングの不思議さです。
歴史上の人物を名前につけています。

今回の早雲もそうです。
基本的に歴史が絡んでいるので
そこを説明しないとビール名の由来が理解できないんです。

 

早雲という名前なのですが、戦国大名の北条早雲から命名されています。

 

北条早雲

 

早雲なのですが一介の素浪人から戦国大名にまでのし上がったとされる
下克上の代名詞的人物です。

 

この北条早雲という名前なのですが、これは死後に付けられた名前なんです。
早雲自身は出家以前には「伊勢新九郎盛時 (いせしんくろうもりとき)」を
そして出家後は「早雲庵宗瑞 (そううんあんそうずい)」と名乗っています。

 

早雲は成人すると室町幕府に出仕します、八代将軍義政の弟
義視(よしみ)に仕えます。
応仁・文明の乱で、義視が伊勢国へ逃れると早雲もこれに従いました。
義視はその後京に戻りますが、早雲はこれに従わずに
そのまま姉妹のいる駿河今川家に仕えました。

 

十年ほど駿河に滞在した後、京へ戻った早雲は、幕府申次(もうしつぎ)になります。

 

この申次という役職ですが室町幕府の職名です。
将軍御所に参上した者の名や用件などを取り次いだ役です。

実は早雲は、歴史上の観点からは
武力をもって次々と領国を増やした武将に見られがちです。
確かに後半生は戦いの日々が続いています。

 

しかし、早雲は自らの欲のために領国を増やしたのではありません。
当時の中央政権や、その地域の政治状況に的確に応じた結果
領土を増やしました。

 

なぜか!?

 

早雲は、農民が負担する年貢を減じています。
そして、戦う意志のない者まで攻め滅ぼすような行為には及んでいません。
これが目に見えてない結果です。

 

この早雲ですが、大徳寺で禅も学んでいました。

「早雲寺殿廿一箇条」という早雲作と伝えられる家訓が知られています。
ここでも「仏神を信じること」を挙げています。
また、この家訓では、和歌をたしなむことや、
常に懐に書籍を入れておくことなどを説いています。
子の氏綱が積極的に京の文化を取り入れたことは有名ですが
こうした行動は、父早雲から引き継がれたものと言えると思います

 

「早雲寺殿廿一箇条 (そううんじどのにじゅういっかじょう)」という家訓ですが
21箇条に及ぶ条文は、いずれも簡潔でわかりやすく
日常生活における注意点や心得が事細かく具体的に記されています。

なんと、掃除に水を使うのにも、適任者に掃除をすべきところを調べさせ
必要な水を使うように説いています。

また、同時代に生きた連歌師宗長(そうちょう)は
早雲を「針すらも蔵に蓄えるが、戦いがあれば高価なものでも打ち砕いてしまう」
と評しています。

 

早雲が常日頃倹約に努めていたことを伝えるエピソードと言われています。

 

これが早雲です。

調べるのが好きなので・・・ついつい・・・。

 

ここからビールです!

 

反射炉ビヤ :  早雲

Style :  アメリカンペールエール
Alc      :   5%
IBU   :   32
日本・静岡・伊豆韮山

 

反射炉:早雲2

反射炉:早雲1

 

反射炉ビヤさんのイメージはイングリッシュ。
でもこれはアメリカンなんです。

そこに早雲という名前のヒントが隠れています。
現在、日本でもクラフトビールブームのまっただ中。
日本の流行り、つまり!
その前には米国のクラフトビールブームがあるわけです。

 

クラフトビールを愛する一消費者が自宅でビールを造るようになり
(この方たちをホームブルワーと言いますね。)
その方々はじまり広く知れ渡るようになりました。
そして消費者から生産者(醸造家)になる人も出てきました。

 

この背景を反射炉ビヤさんでは「ビール界における下克上」と捉え
伊豆に縁ある北条早雲の戦国大名まで上り詰めた偉業を
米国のビールの民主化に努めてきた一消費者であった
ホームブルワーに尊敬の念を抱き
フラグシップとう言うべきアメリカンペールエールにスタイルをして
名前を「早雲」と命名したそうです。

 

ほんと、反射炉ビヤさんの名前は勉強になります!!

 

反射炉ビヤさんのペールエールといえば太郎左衛門(イングリッシュ)ですが
今回の早雲は米国産のホップ等由来の柑橘やフルーティなホップ風味が特徴的。
気持ちがいいクリーンで心地良い苦味が特徴的です。

太郎左衛門に比べると「おっ!アメリカン!!」と感じます。
どういうことかというと、ホップの爽快感が感じられます。
太郎左衛門はモルトのコクですので別物なんです。

 

以下、反射炉ビヤの醸造家「阿久澤さん」が書いたであろうブログから
今回の早雲の説明をお借りし、記載します。

 

白ワインやシトラスといった爽やかなホップの香りとクリーンな
苦味の爽快系な反射炉ビヤ的風雲児ビール。

煮沸時にはクリーンな苦味の質と華やかな香りを持つ
数種のアメリカンホップを使用し、
ドライホッピングには白ワインやレモングラスなどの
ハーブを思わせる香りが特徴の
ドイツ産フレイバーホップ
ハラタウブラン(Hallertau Blanc)のみを使用することで、

とてもさわやかな仕上がりのビールとなっています。

                     反射炉ビヤ公式ブログ より

 

 

最後に、阿久澤さんの写真を。

反射炉ビヤ:阿久澤さん

 

 

とても気さくな方です。

 

2015-08-06 | Blog, Food

栃木県:オリーブヤシオマス

結喜菜では栃木県の食材を多く使っています。

野菜、肉、魚!

 

 

「栃木県は海無し県なんだよな・・・」

と同時に

「鮎とか鱒とか淡水の美味しい魚があるんだけど知らない人多いよな」

 

栃木県は山岳部も多く、平野部も多い。
恵まれた気候風土で多くの食材が育てられている土地でもあります。

 

その時にたどり着いたのが「ヤシオマス」なんです。

ではっ。生産者様に電話して見学可能か聞いてしまいましょう!
思い立ったが吉日。速攻電話して日取りを決め伺わせて頂きました。

 

荒川養殖1

荒川養殖2

 

以前ヤシオマスの開発に携わった栃木県水産試験所様にお伺いをしたことがありました
そちらで今回お伺いをする荒川養殖様をご紹介いただきました。

 

見学するのはどのような環境で飼育をされていているか?
どんな思いで飼育をされているか?

 

ヤシオマスは最初に伺った栃木県水産試験所様から始まります。

 

ニジマスの受精卵を28度で温度処理することで作出されます。

雌の親の体を傷つけないように、お腹に空気を送り込み
その圧力で卵を排出させているそうです。
そして卵は水に濡れると受精能力が失ってしまうとのこと!
なのでここでは非常に気を使い作業をするそうです。

その後、精子をかけて、ここで初めて水を静かに注いで受精をさせます。

受精後10分が経過したら、28度のお湯につけることで
ヤシオマスの卵となるというから驚きです。

12月に卵の生産がピークを迎え県内の養殖生産者様に出荷されていきます。
栃木県水産試験所1

 

ヤシオマスなのですが成長に2年以上の歳月がかかり
大きさは2kgを越える大型に成長をします。
例えるならサーモンくらいです。

 

しかし、このヤシオマスのさらに上を行くヤシオマスがあります。

プレミアムヤシオマス


何がプレミアムかと言うと「脂の質」です。

 

分かりやすい例があります。
それは「イベリコ豚」で、同じようにオレイン酸に直目されて
ブランド化した豚なんです。

「オレイン酸の含有量」

これがポイントになっています。

脂の成分でもあるオレイン酸の含有量が高くなると
味が変化し、養殖特有の臭みが消え、魚本来の味を感じれるというのです。

 

イベリコ豚も「エサ」にこだわっています。
ドングリを食べて成長していますよね。
その影響でオレイン酸含有量が高まるんです。

なので、プレミアムヤシオマスの餌もオレイン酸が多く含まれるエサを与え
自身の含有量を高め成長をさせているんです。

 

今回見学をし、結喜菜で取り扱いをさせて頂いている荒川養殖様では
このオレイン酸を多く含むオリーブオイルを餌に独自に加え
その餌でヤシオマスを育てています。
名前も変わり・・・・

オリーブヤシオマス

と言います。

 

17113_807464689308719_1910671617519729544_n

荒川養殖3

 

成長する2~3年の間の一定期間に特別なエサで飼育されます。

美味しさの秘密は3つあります。

 

1 口当たりよく、上品な美味しさ

脂肪の融点が低いため、今までのマスと比べて肉質が柔らかく
ほんのりとした甘みを持つ上品な美味しさ

2 適度でとろける脂

大型のため、赤身にサシが適度に入り、脂がくどくない

3 マス本来の美味しさ

川魚特有のクセや臭みの成分が抑えられるとともに
鮮度が良い状態で出荷されるため
豊かな自然で育ったマス本来の味が味わえる

 

プレミアムにあるためには7つの基準項目があります。

その1つがオレイン酸
そしてもう6つある中で興味深かったものがです。

 

栃木県水産試験所様で見せて頂いたアレです

「サーモンカラーチャート28位上」

 

サーモンチャート?
こういうものなんです。

 

P_20150520_110710_LL

 

広げると

 

荒川養殖5

 

この様に色に番号が振ってあるんですが、これで28位上というのが基準なんです。

 

こういうものがあったんだと楽しかったです。

 

ちなみにオレイン酸含有量は280 mg/g以上
通常食されるアトランティッやキングサーモン、紅鮭で250以下なので
その脂の口どけが想像できると思います。

その他の基準は
臭い:着臭がないこと / サイズ出荷方法 / 防疫対策 / 記録の基準

以上です。

 

 

荒川養殖4

 

 

そして荒川養殖様では「鮎」の養殖もしています。

 

年間を通り優良な鮎を生産しています。

 

荒川養殖様は昭和48年創業で現在に至ります。
その当時からこの仕事をしています。

現在、鮎の住む河川環境は年々悪化の道をたどっています。
そして古来より生息をし食卓で親しまれてきた清流の女王「鮎」は激減。
そこで、荒川養殖様では卵から親魚までの一環生産を目指し
かつ、安全な鮎を生産し日本の食卓に鮎を届けるという夢を持っています。
力強い生産者様が近くにいることが本当に嬉しい事です。
ですから結喜菜でもオリーブヤシオマス、鮎をはじめ
淡水魚が通年で取り扱うことが可能になっています。

 

2015-08-05 | Beer, Blog

箕面ビール:ヴァイツェン

暑い日差しが続きスッキリしたいと思っている毎日

 

こういう日ってやっぱりゴクッと飲めるビールが美味しいです。
ホワイトビールやヴァイツェンは季節柄にちょうどいい感じです。

 

箕面ビール :  ヴァイツェン

Style :  ヴァイツェン
Alc      :   5.5%
IBU   :   
日本・大阪・箕面

 

箕面・ヴァイツェン

 

「ヴァイツェン」はドイツ語で「小麦」という意味です。
ビールの原料に大麦麦芽の他に小麦麦芽を50%以上使用しているもので、
南ドイツのバイエルンで始まったのが起源とされています。
このビールスタイルはビール嫌いな方でも飲みやすいと言えます。

1・苦味が殆ど無い
原材料のホップの苦味が少ない

 

2・独特のフルーティーな香り
ビール酵母は高温で発酵すると「エステル」という非常に複雑な香り成分を発生させます。
これがよく現れているためにフルーティーな香り、特にバナナに例えられる原因になります。
バナナ以外にはクローブ、バニラなどにも例えられます。

 

3・濁りとなめらかな泡
小麦のほうが大麦よりもタンパク質が多く泡持ちが良い。
酵母を濾過しない。
このような理由からビールが少し苦手な方でも飲めると言えます。
特に女性のファンも多いですね。

 

箕面ビールのヴァイツェンは香りは少し抑えめです。
それが後味の爽快感を持ち上げているように思えます。

 

1 2 3 4 5 6