toggle
Blog
2015-12-13 | Beer, Blog, Menu

反射炉ビヤ:大吟醸政子

反射炉ビヤさんの歴史の授業を始めます。

 

今回の人物は「北条政子」です。

北条政子

 

政子・・・女性なのに・・・この写真は何だか・・・

そう思う方もいると思います。
このときの政子は尼さんだからこのような姿なんです!

 

それでは北条政子について。

 

1157年生まれ、1225年死去。

伊豆の豪族・北条時政の長女として生まれました。
その後、伊豆に流されていた源頼朝と結ばれ正室になります。

源頼朝は名前だけでも知っている方も多いと思います。

 

源頼朝

 

この肖像画は小学校の歴史で見た方が多いと思います。
後に頼朝は鎌倉幕府2代将軍となりました。
政子は頼朝との間に3代将軍となる源実朝を出産しました。

この恋物語は大変な時代では考えられないような苦難でした。
それを実らせた政子は凄い女性なんです。

頼朝の平氏打倒に集まった各地の武士達。
源氏の御曹司である源頼朝は弟の義経と共に活躍し平氏を破ることになります。
そして、夫である頼朝は征夷大将軍となり鎌倉幕府を開きます。
征夷大将軍任命から僅か7年後、落馬が原因で急死してしまいます。

 

その後、政子は髪を剃り尼へとなりました。

後に「尼将軍」と呼ばれる、承久の乱(1221年)の際には
後鳥羽上皇の挙兵に対して動揺していた御家人に対して
幕府の恩を説いて京に攻め上がらせ、承久の乱での勝利に貢献という
将軍のような気質を見せつけます。

この当時の武士は朝廷に対して反抗することは
どんな理由があれ怖れ多いと思っていた背景が強いのですが
そこを政子は動かしたというから凄いの一言です。

北条氏を守るため、実子・頼家(2代将軍)を幽閉。

2代目執権の北条義時と組んで実父・時政を伊豆に追放。

など、冷酷な一面も見せました。
故に「尼将軍」と言われる由縁の一つでもあります。

長くなりましたが、そこで・・・

 

反射炉ビヤ:大吟醸政子
5%  IBU:20
静岡大吟醸酵母ビール

 

反射炉ビヤ:大吟醸政子1

 

以下、ブルワーの阿久沢さんの解説を引用します。

 

吟醸王国静岡ともよばれる静岡の吟醸酒で使われる
代表的な大吟醸酵母で醸したビールです。
メロンやバナナを思わせるフルーティな香りは吟醸香を思わせます。

北条時政の娘として伊豆韮山の地で生まれ育った北条政子は、
この地で源頼朝と結ばれ、鎌倉幕府設立まで源頼朝を支える
女性らしさを持ちながらも、尼将軍政子と名高いように頼朝亡き後、
幕府の体制固めに大きく貢献しました。
引用:反射炉ビヤHPより

 

大吟醸香を政子の女性らしさに重ねあわせたのでしょうか?
かつ気品あふれる政子を重ねあわせたのでしょうか?

僕はその両方だと思っています。

 

 

2015-12-13 | Blog, Cheese, Menu

イヴ・マンソン氏 特別記念講演③

第10 回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストのお目当ての特別講演

 

イブ・マンソン氏特別記念講演
「チーズの消費を伸ばして行くために」

チーズコンテスト2

 
過去の記事はこちらです。
➞ イブ・マンソン氏特別記念講演①
イヴ・マンソン氏特別記念講演②

 

3回目となる今回の内容は

 

③ 理想のチーズを造る日本人

 

この内容は②の内容を元にしてのことだと感じました。

 

日本人は凝り性ですので追求します。
それは民族性というか、仕事において非常に良い部分もあります。

しかし、そこだけになってしまうという注意点もあります。

 

イヴ・マンソン氏はそこを的確に発言してくれていました。

 

最高級のチーズを量産することが出来るのですか?
それよりも、消費者に常に買って頂けるよな
チーズ造りが必要ではないか?
それが日本のチーズ文化の発展になるのでは!?

 

これは僕自身も目が覚める思いでした。

 

フランスの実例を元にイヴ氏は続けました。

 

フランスのコンテ地方で造られるコンテというチーズは非常に有名ですよね!
ですが、このチーズを造るのは非常に難しく、しかも値段が高いんです。

 

コンテ

 

このことで販売が落ちているのが現状なんだそうです。
日本人だってコンテというチーズの名前くらいは聞いた方も多いと思います。

更に冬季は乳の管理が非常に難しいことも問題の1つだともおっしゃっていました。

 

そこで

 

コンテではないチーズを造ろうということで
あの有名な「モンドール」が生まれたそうなんです。
モンドールは冬の名物チーズとして販売を右肩上がりに伸ばしています。

 

モンドール

 

発想の転換

 

品質の高さを保証するAOPマーク
フランスでは430以上、乳製品46、その内チーズは43

そしてAOPチーズは全生産の10%にしかならないそうです。
つまり高級品としての認知のAOP以外のチーズがメインで生産されているんですね。

 

更に今のフランスチーズ農家さんはAOPを求めずに
モダンで質の良く価格も手頃で味覚に合うチーズを造り始めたそうです。

 

そうです。
伝統という重圧のあるフランス食文化も
「クラフト(手作り)」がキーワードなんだそうです!!

 

このために「改良が必要」だそうです。

 

2015-12-09 | Beer, Blog, Menu

反射炉ビヤ:ジェネリックIPA

伊豆のイケメンブルワー阿久沢さん

 

反射炉ビヤ:阿久澤さん

 

その阿久沢さんが造るビールが登場です!

 

反射炉ビヤ:(ジェネリック)IPA
6.5%  IBU:70
アメリカンスタイルIPA

 
反射炉ビヤ:ジェネリックIPA1

反射炉ビヤ:ジェネリックIPA2

 

この「ジェネリック」という言葉。
TVや処方箋等でも聞きますね。

ジェネリック医薬品

そのジェネリックなんです。

 

意味としては「一般的な」「ブランドに囚われない」といった言葉です。

  • ジェネリック医薬品 ➞ 後発医薬品

という事になります。

 

そしてジェネリックと言えば黒柳徹子さんですね!!
ジェネリック医薬品の関するCMで出演をしています。

 

 

コレはさておき、ビールの本題に入りたいと思います。

 

反射炉ビヤさんでは発売しているビールには歴史上の人物が絡んでいたり
歴史背景から感じ取れる言葉をビール名に使用しています。

 

では、このジェネリックという言葉にどんな思いがあるのでしょうか?

 

コレは阿久沢さんの紹介文を引用させて頂きます。

 

アメリカンIPAを流行させた先発ブルワリーに対し、
後発かつ模造品的であることから、
ブランド(ブルワリー)にとらわれず飲まれるビールであることから
(ジェネリック) IPAと名づけました。
                      引用:反射炉ビヤ 公式サイト

 

ビールは綺麗なブラッドオレンジのような色合い。
ホップは王道でもあるカスケード、チヌック、アマリロで
そこに新世代のホップを2種加えています。
この辺りもジェネリックという意味合いを考えて意図したことなのでしょうか?

1:モザイク
トロピカルフルーツやシトラス、ベリーやハーブなどの香りが複雑に組み合う。

2:マンダリーナバーバリア
ドイツの新種ホップで名前の通りマンダリン(みかん)を思わせ、わずかに苺も。

 

この新しい2種のホップによるものか
オレンジのスッキリした香りに、わずかに香るベリー。
そしてIPAと言わんばかりのホップ感
非常に綺麗でバランスが良いです!

 

ぜひ、味わって下さい。

 

反射炉ビヤ1

 

2015-12-06 | Blog, Cheese, Menu

イヴ・マンソン氏 特別記念講演②

第10 回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストのお目当ての特別講演

 

イブ・マンソン氏特別記念講演
「チーズの消費を伸ばして行くために」

 

チーズコンテスト2

 

前回は「衛生」について書きました。
その記事はこちらです。 ➞ イブ・マンソン氏特別記念講演①

 

今回は2つ目について書いていきたいと思います。

 

② チーズ生産者は年間を通じて品質の安定した
     チーズを作る技術が必要

 

この内容もチーズだけの話ではないと思いました。
僕たち料理人もそうですし、サービスもそうです。
食材だって、ビールだって、ウイスキーだって・・・何でもそうですよね。

 

イヴ氏は「乳」「乳酸菌」をチーズの各製造工程の理解が必要と言います。
そして「熟成」も製造の一つに値します。

 

「湿度」「温度」「乳酸菌」「反転」「ブラッシング」

 

それぞれが毎日違い、同じことは決してありません。
その一つ一つをしっかりと熟知することが大切だと。

これらの仕事は非常に小さな仕事です。
しかし、その一つ一つの仕事を丁寧に繰り返し行うことで
同じチーズを造れる技術が身につくと。

 

1日だけ素晴らしいチーズが出来ても
それは技術者としては成立しない

 

この言葉がとても印象的でした。

 

僕はスコッツマンの時から何度も言っていますが

「定番ビール」

その、質にこだわります。

 

定番ビールがないときは注文を控えることも多々あります。

何で定番なのか?

やはり、そのブルワーさんの見せ所だと思いますし
何度も造り技術も安定し、さらに良いビールへの探究心などなど
色々な感情、歴史が含まれているからなんだと思います。

 

ビールだけの話ではなく、僕自信もそうです。
同じ料理をいつも同じように提供できる。

お店もそう。
いつも同じ空気感を提供できる。

 

職種を超えてプロとして基本となること

 

そう捉えました。

 

2015-12-02 | Beer, Blog

カンティヨン グーズ:Cantillon Gueuze

小便小僧のラベルがユニークなベルジャンビールの紹介です。

カンティヨン :グーズ

Cantillon : Gueuze

スタイル:グーズ

5%

IMG_3920

このビールを造っているのがカンティヨン醸造所
1900年に創業した家族経営のブルワリーで、
ブリュッセル市内で唯一の伝統的な手法で製造しています。
製法だけではなく、原料にもこだわりが感じられます。

それは、


原料は無農薬のものを使用しているという事です

ケシの花は農薬を使っている土壌では生育が難しいことから、

無農薬のシンボルとしてラベルに描かれています。

 

 

グーズとは

2〜3年寝かせて完熟したランビックに、熟成期間1年以内の若いランビックをブレンドし、その状態で1年程度熟成させたものです
つまり、
熟成期間の異なるランビックをブレンドし、再び熟成させたもの

さて、ここで登場するランビックとは一体どんなものなのでしょうか?

 

ランビックとは

16世ごろから醸造されているビールのスタイルで
ブリュッセルの南西部パヨッテンラント地域でのみ生産される小麦を使ったビール
です。
なぜ、この地域のみなのかというと
この地域にしか生息していない野生酵母によって醸造されているからです。

一般的なビールは工業的に培養された酵母を用いて発酵させるのに対し、

ランビックは人の手を加えず、木樽のなかで野生酵母による自然の発酵を行います。

この野生酵母によってもたらされるのが乳酸とフェノールです。
乳酸は酸味を、フェノールは革のような香りをビールに与えます

 

また、ホップの使い方も特徴的です。
1〜3年の間寝かせたホップを通常のビールに使う量の3〜6倍を投入します。
これは味わいを決めるためではなく、ホップによる殺菌効果を利用するためです。

 

カンティヨンのグーズは
年代の異なる3種類のランビックをブレンドし、2次発酵をさせて2年以上樽で熟成させています。

これぞ、ベルギーが誇るランビックの完成型!

最初は酸味の強さにインパクトがありますが、飲みすすめていくと

酸味の効いた味わいのなかにモルトの甘みが感じられます。

 

ベルギーの南部はフランスと国境が接していることもあり、
食文化もフランスの影響を強く受けています

フランスを代表するお酒といえばワイン。
しかし、ベルギーの気候風土ではブドウを育てるのは難しい。
そこでワインのような酸味の効いたビールが受け入れられてきたようです。

 

酸味の効いたビールというのは馴染みのない方も多いとは思いますが、
ハマると病み付きになりますよ。是非トライしてみてはいかがでしょうか?

2015-11-27 | Blog, Dessert, Menu

ポー・ド・クレーム・ヴァニーユ

何だか訳の分からないタイトルですが
フランス語のデザート名です!!

 

パリ修行時代に毎日仕込み、
余りを食べるのが楽しみだったデザートなんです。

 

「ポー」と言うのは「ポット」で小さな容器なども指します。

「クレーム」は何となく分かると思いますが「クリーム」

「ヴァニーユ」は「バニラ」

合わせて「小さなポットに入ったバニラ風味のカスタードプリン」です。

 

修行時代とおなじ感覚でやるために
ガラス製の小さなミルク瓶を使用します。

 

ポードクレーム1

 

タマゴ、バニラ、砂糖をホイッパーで混ぜてブランシール(白くなるまで混ぜること)

 

牛乳、生クリームを加え混ぜる

 

ポードクレーム2

 

黒いツブツブが「バニラ」ですね!
バニラエッセンスとかでなく、しっかりバニラビーンズを使用します。
だって・・・全然香りが違うし・・・

 

ポードクレーム3

ポードクレーム4

 

容器に入れた時に細かい泡とかがあると仕上がりが綺麗にならないんです!

もし出来てしまった時はバーナーで軽く炙ってあげると泡が無くなります!!

 

オーブンで究極の柔らかさを目指してぇ~~~。

 

ポードクレーム5

 

焼き上がったら速攻冷やして、これ以上火が入らないようにします。

これが仕上がり決める大切な仕事です。

 

仕上がりはというと・・・ヤ・バ・イ♪

大人の贅沢と言うんでしょうか・・・

飲み物と言うんでしょうか・・・

危険な舌触りです!!!!

 

ぜひ、ご賞味下さい。

 

2015-11-26 | Blog, Cheese

イブ・マンソン氏特別記念講演①

第10 回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストのお目当ての特別講演

 

イブ・マンソン氏特別記念講演
「チーズの消費を伸ばして行くために」

 

チーズコンテスト2

 

数回に分けて講義を受け感じたことや思ったことをご報告します。

 

今回のテーマである「消費をどうやって伸ばすか」がメインです。
この中に非常に大切な要素が4つありました。
順番に書いていきたいと思います。

 

① 一番に衛生に気をつけチーズを生産する

 

イヴ氏は、この「衛生」という言葉を何度も使っていました。

フランスは食品に対する基準が非常に高いです。
今でも農業大国フランスには様々な規定が各分野でハッキリしています。

ワインだってそうですよね!

同じようにチーズもです!!

 

その中で「HACCP(ハサップ)」の導入にも触れていました。

この説明は引用で記載します。

 

HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある
微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、
その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じれば
より安全な製品を得ることができるかという
重要管理点(Critical Control Point ) を定め、
これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。

引用:厚生労働省・ハサップとは

 

この衛生。

僕も飲食業ですから衛生には常に気をつけても足りないくらい気をつけています。
だから掃除も徹底的に行なっています。

 

なぜ、衛生を一番目に上げたのか?

 

それは、この衛生というもので人をも殺せてしまうからだと思います。

飲食業も同じ人の命を預かっているんです!

 

この衛生という面で問題が大きいと
チーズという物自体に不信感が沸き信用がなくなり
業界全体の消費が落ちる

とイヴ氏は言います。

 

これはどの産業にも通じる重要な事だと考えさせられました。

 

僕は職業上のせいか、お店に行った時に
テーブルやカウンターに乗りっぱなしのお皿やシルバーを見てしまいます。

オープンキッチン店などはキッチンは整頓されているかなど。

 

僕はこの業界に入った時に徹底的に叩き込まれたことに
毎日感謝をしています。

 

イヴ氏がこの衛生を一番目に上げたことは非常に重要なんだなと。

 

飲食用は人間に必要な食べ物や飲み物で
人を喜ばせられる素晴らしい職業です。
しかし、食材1つで人の命をも簡単に奪うことも出来る職業です。
この「衛生」に関しては常日頃から些細な事でも注意をし
全員で取り組んでいくべき重要課題だと考えさせられました。

 

2015-11-25 | Blog, Cheese

第10 回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト

お休み明けの火曜日、仕込みの合間を縫って行ってきました。

 

第10 回 ALL JAPAN
ナチュラルチーズコンテスト

 

チーズコンテスト1

 

一般枠で参加をしてきました。試飲会は夕方4時からでしたが
僕はその前のセミナーを受けたかったので12時に会場へ。

 

セミナーの内容は

 

イブ・マンソン氏特別記念講演
「チーズの消費を伸ばして行くために」

 

チーズコンテスト2

 

右の方がイヴさんです。フランスの方です。

イブさんは現在71歳、そして現役のチーズ職人さんでもあります。
過去、製造技術者や製造責任者の立場で複数の乳業工場やチーズ工房で
認知度の高いエダム、ミモレット、ラクレット、フェターチーズ、山羊乳チーズ
など、多くの製造に携わっていました。
現在は1976年よりフランス国内の県、地方、全国のチーズコンクール審査員を歴任
世界一と言われるパリ農業祭コンクールジェネラル審査員も務めている
チーズ・乳製品に関する超プロフェッショナルです。
そして、あるモンドールタイプのチーズ製造に関して国の特許も所持しています!

 

さて、そんなチーズ会での超大御所様のイヴさんのセミナー
非常に勉強になりました!!!

話を聞いていると「コレはチーズだけの話じゃないな!」と思えました。

 

セミナーの概要を少し書いてみたいと思います。(たぶん少しじゃないw)

 

と、その前に。

先日、南アフリカワイン・ビールと共に提供をしたチーズのイベント

今牧場チーズ × 南アフリカワイン × クラフトビール

 

お世話になった那須高原今牧場チーズ工房さんのチーズが
今回のコンテスで2つ入選をしました!!!

 

「りんどう」 審査員特別賞!!!

 

今牧場りんどう

 

「茶臼岳」 金賞!!!!!

 

那須高原今牧場14

 

やりましたぁ~~~♪

セミナー後にご挨拶をさせていただきましたが
その後、店に戻ったので授賞式は見られなかったんです。

 

嬉しいですね。
自分がお付き合いをさせて頂いている方が賞をとるのは!

 

さて、セミナーの内容は長くなるので(やっぱりw)
次回から数回に分けてご報告します。

 

那須高原今牧場チーズ工房、高橋ご夫妻。
今日はおめでとうございました!!

 

チーズコンテスト3

 

 

2015-11-23 | Beer, Blog

那須高原ビール訪問

金曜日、目覚ましは7時でしたが6時半に目が覚めました!!!!
気分が高まってる証拠です。

この日は那須高原ビールさんに行くことに。

 

那須高原ビール1

 

最近シャツをタンスから出したのでww
それを羽織って行きましたが・・・ちょっと涼しいね・・・

 

那須高原ビールさんって定番商品が多いんです。
僕個人的にはスコッチエールが大好き。
その理由なんかも直接聞きたかったんです。

那須高原ビールの社長、小山田さんが醸造所玄関でお出迎えをしてくださいました。

 

お願いをしたいことがあり、小山田さんとメールのやりとりをしていましたが
このお願いは直接行かないと!
と思い、時間調整をして頂き伺ったという経緯です。

 

話をすればするほどお山田社長さんの人柄が出ている会社なんだと実感します。

 

「ものづくり」

 

小山田社長さんとの会話で何度も出てきた言葉です。

 

那須高原ビール2

 

その言葉の通り、地道なものづくりが多くの方々に認められ
本当に多くの賞に輝いてます。

そのほとんどが「定番ビール」

 

「ビールを丁寧に作る、その結果、数々の賞を頂いた
 そしたら外せなくなり定番になった。
 だからどの定番ビールも大切なビールなんです。」

 

この小山田社長さんの言葉に
「那須高原ビール」の軸ともなるような本質があると思いました。

 

限定は定番があってこそ際立つもの
以前から何度もブログにも書いてますし、
直接、色々な方にも話していますが
出身が同じ栃木県で、栃木県にあるビール会社の社長様と
同じような考えでいた自分は間違っていない
そう強く感じました。

 

那須高原ビール3

 

以前、お取引をさせていただいている農家さんが言っていました。

 

「栃木県の人っていうのは凄く口下手だし
 率先して前に出て行かないんだよ。
 だから野菜とか特産物も美味しいものがあるのに
 全国に宣伝できないんだよ。
 九州や沖縄とか、宣伝上手いんだよねぇ~。
 でもね、おっとりしておきながら
 芯は強いんだよ。曲げない。
 努力をする県民性なんだろうね。」

 

なんとなく・・・分かる気がします。

 

さて、最後になりますが今回お願いしたことはハッキリしたらお伝えします!!
年明けにイベントという形で出来たらきっと楽しいと思いますよ。

 

那須高原ビール4

那須高原ビール5

 

 

2015-11-12 | Blog, News

アラカルト注文可能になりました。

いつもご利用ありがとうございます!!

 

結喜菜では今月からコースのお提供をしていましたが

「アラカルトで自由に頼みたい」との意見を多く頂きました。
「コースなので気軽に行けない」という意見も頂きました。

 

ご不便な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

 

さっそくアラカルトとしてのメニューを用意しました。
今まで以上に料理の質を上げるために価格変更等がございますことご了承下さい。

 

正直、他店に負けない「質」を感じ取っていただけると思っています。
農家様から直接仕入れる野菜、その他の食材は

「市場から仕入れるものとは比べ物にならない!」

そう言い切れるような食材たちだらけです。

 

安心、安全という言葉は当然で、その上に「本質」を持っています。

 

アラカルトの中から選んで頂くプリフィックスコースのご用意もしています。
こちらは2,980円(前菜+メイン+コーヒー)です。

 

ちょっと食べたい時のアラカルト

お食事メインのコース

お酒がメインでおつまみ感覚で

 

様々な場面でのご利用が出来る方が僕自信も嬉しいです。

僕の基本は「PUB感」

それを基本に帰り取り組んでいきたいと思います。

 

短期間で色々と変更があり申し訳ございませんでした。
色々と意見を頂き改善できるところは直ぐに改善をしていきますので
これからも宜しくお願いします。

 

今までは栃木県内の魚としてヤシオマスのみのご提供でしたが
他の魚も食べたいとも意見も頂いていましたので
少しですが鮮魚の取り扱いもさせて頂きます。

お気軽に足を運んで下さい。

本日もお待ちしています!!!!!!

小貫友寛

結喜菜ロゴ白背景

 

2015-11-11 | Beer, Blog

カルデラ:ロウンモアラガー Caldera:Lawnmower Lager

カルデラ社とは
caldera2
1996年にオレゴン州のアシュランドにおいて操業開始したブルワリー。
コンテストでは出品する度に受賞するほどの実力派。

オレゴン州は自然の豊かな場所として知られており
アシュランド近郊にもクレーター・レイク国立公園があります。
この公園内のクレーター・レイクという湖が火山活動によってできたカルデラ地形であることにちなんで名付けられました

2005年にはオレゴン州初となる自社製品を缶に詰めての販売を開始
缶の利用は日光を遮断できる等の保管面での利便性という目的もありますが、
もう一つの理由がありました。

それは、キャンプや渓流釣りの時にも持ち運びやすいというこの地域ならではの考え方

まさに地域に根ざしたブルワリーといえるでしょう。

 

カルデラ:ロウンモアラガー
スタイル:ラガー
3.9% IBU:16

IMG_3880

ロウンモアとは芝刈り機のこと。
缶にもプリントされている芝刈り機。

オレゴンは自然の豊かな地域なので、自宅の庭でガーデニングを楽しむ人々も多いのです。
庭の芝刈りを終えた後のリフレッシュしたい時に飲みたいビール!
そんなイメージでつくられているのがこのラガー。

口に含むと程よい苦みと爽やかなフレーバーが広がります。
サッパリしていてどんなお料理にもあわせられるビール。
低アルコールなのでゴクゴク飲めます。

ひと仕事終えた後に、ビールとお料理でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

2015-11-08 | Beer, Blog

えぞ麦酒:なまら苦いビール

えぞ麦酒よりボトルビール2本目です。

 

えぞ麦酒:なまら苦い麦酒
スタイル:アメリカンIPA
6.5% IBU:59

 

蝦夷麦酒:なまら苦いビール1 蝦夷麦酒:なまら苦いビール2

 

これまた非常に分かりやすい名前です!!!!

「なまら = 凄く、とても」

なので・・・凄く苦いビールということになりますね。

 

実は、こちらも以前紹介した「ひぐま濃い麦酒」と同じで
醸造自体はローグ社が行っています。
もともとはローグのビールというわけです。
そちらのビールは「ブルータル・ビター/ Brutal Bitter」です

 
ローグ:ブルータルビター ローグ:ブルータルビター2

 

使用はというと、ESBとIPAの中間を狙ったやや重めの仕上がりです
ホップの爽やかさとアロマが「なまら素晴らしい」です。

2005年 ワールドビアチャンピオンシップ金賞

 
ブルータルビターとは「残酷に苦い」という意味です。

 
実は札幌の 姉妹都市がオレゴン州ポートランドなんです!
ここにある「ホースブラスパブ」の20周年のために
1996年に最初に醸造されたビール。

その後パブでは一気に人気No.1の ビールになったため、
今後も造り続けるようお願いしましたそうです。

 

このビールはイギリ スのモルトとオレゴンで栽培されている
クリスタルホップだけを使用していま す。

このホップはハラタウ、カスケードの交配種で柑橘系の香りがして
後味に 強烈な苦みが残ります。

 

ビターと言うだけあり、モルト感がしっかりあるフルボディ
そこにホップを付け ましたという感じです。

 

このブルータルビター・・・今は名前が違います。

苦さの感じからIPAに変わりました。時代背景もあるのでしょうが・・・

「ブルータルIPA / Brutal IPA」

 

ローグ:ブルータルIPA1

 

ラベルのイメージはほとんど変わりないですね!
色が紫から赤に変わり、表記もIPAに。

 

1 2 3 4 5 6