toggle
2016-01-13

あん肝のテリーヌ(1)


スポンサーリンク


日本は四季折々の食材が豊富で美味しい国です!

とは言え、スーパーには縦横無尽に何でも野菜がそれっている状況なので
何が旬なのか分からなくなってしまいますね。

 

結喜菜では農家さんから収穫できる野菜等のデータを頂き
それを確認して注文をしているので
季節のお野菜がいっぱいなんです!!

 

 

さて、栃木県は海が無いので海の食材は海のある県に頼ってます(笑)

 

冬は美味しい魚介がいっぱい!
鍋を囲んでみんなでお酒を飲んだり、お話したり楽しいですよね。

 

 

そこで「あん肝」を仕入れました。

作るのは「あん肝のテリーヌ」です

 

作り方はフォアグラのテリーヌと同じような工程を組みます。
下処理が大切。

血管や筋、薄皮などを省いていきます。
血などが残っていると、仕上がってから生臭くなりがちなんです!

 

あん肝テリーヌ1

あん肝テリーヌ2

 

見てわかる通り「血管」ありますよね!!
こいつを除去します。

 

あん肝テリーヌ3

 

フォアグラの時と同じように、ひたすら手繰り寄せて除去です!

そうすると・・・・

 

あん肝テリーヌ4

 

こんな感じで綺麗になります。ふぅ~~~。

 

塩、砂糖、ポートワイン、コニャックで一晩マリネします。
このマリネをしておかないと、しっかり味がしみこまないんですよね。

 

あん肝テリーヌ5

あん肝テリーヌ6

 

落としラップをして一晩おやすみなさい・・・・zzz

 

翌日火入れします!

 


TAG index
関連記事
Comment





Comment