toggle
2015-12-13

反射炉ビヤ:大吟醸政子


スポンサーリンク


反射炉ビヤさんの歴史の授業を始めます。

 

今回の人物は「北条政子」です。

北条政子

 

政子・・・女性なのに・・・この写真は何だか・・・

そう思う方もいると思います。
このときの政子は尼さんだからこのような姿なんです!

 

それでは北条政子について。

 

1157年生まれ、1225年死去。

伊豆の豪族・北条時政の長女として生まれました。
その後、伊豆に流されていた源頼朝と結ばれ正室になります。

源頼朝は名前だけでも知っている方も多いと思います。

 

源頼朝

 

この肖像画は小学校の歴史で見た方が多いと思います。
後に頼朝は鎌倉幕府2代将軍となりました。
政子は頼朝との間に3代将軍となる源実朝を出産しました。

この恋物語は大変な時代では考えられないような苦難でした。
それを実らせた政子は凄い女性なんです。

頼朝の平氏打倒に集まった各地の武士達。
源氏の御曹司である源頼朝は弟の義経と共に活躍し平氏を破ることになります。
そして、夫である頼朝は征夷大将軍となり鎌倉幕府を開きます。
征夷大将軍任命から僅か7年後、落馬が原因で急死してしまいます。

 

その後、政子は髪を剃り尼へとなりました。

後に「尼将軍」と呼ばれる、承久の乱(1221年)の際には
後鳥羽上皇の挙兵に対して動揺していた御家人に対して
幕府の恩を説いて京に攻め上がらせ、承久の乱での勝利に貢献という
将軍のような気質を見せつけます。

この当時の武士は朝廷に対して反抗することは
どんな理由があれ怖れ多いと思っていた背景が強いのですが
そこを政子は動かしたというから凄いの一言です。

北条氏を守るため、実子・頼家(2代将軍)を幽閉。

2代目執権の北条義時と組んで実父・時政を伊豆に追放。

など、冷酷な一面も見せました。
故に「尼将軍」と言われる由縁の一つでもあります。

長くなりましたが、そこで・・・

 

反射炉ビヤ:大吟醸政子
5%  IBU:20
静岡大吟醸酵母ビール

 

反射炉ビヤ:大吟醸政子1

 

以下、ブルワーの阿久沢さんの解説を引用します。

 

吟醸王国静岡ともよばれる静岡の吟醸酒で使われる
代表的な大吟醸酵母で醸したビールです。
メロンやバナナを思わせるフルーティな香りは吟醸香を思わせます。

北条時政の娘として伊豆韮山の地で生まれ育った北条政子は、
この地で源頼朝と結ばれ、鎌倉幕府設立まで源頼朝を支える
女性らしさを持ちながらも、尼将軍政子と名高いように頼朝亡き後、
幕府の体制固めに大きく貢献しました。
引用:反射炉ビヤHPより

 

大吟醸香を政子の女性らしさに重ねあわせたのでしょうか?
かつ気品あふれる政子を重ねあわせたのでしょうか?

僕はその両方だと思っています。

 

 


関連記事
Comment





Comment