toggle
2015-11-08

えぞ麦酒:なまら苦いビール


スポンサーリンク


えぞ麦酒よりボトルビール2本目です。

 

えぞ麦酒:なまら苦い麦酒
スタイル:アメリカンIPA
6.5% IBU:59

 

蝦夷麦酒:なまら苦いビール1 蝦夷麦酒:なまら苦いビール2

 

これまた非常に分かりやすい名前です!!!!

「なまら = 凄く、とても」

なので・・・凄く苦いビールということになりますね。

 

実は、こちらも以前紹介した「ひぐま濃い麦酒」と同じで
醸造自体はローグ社が行っています。
もともとはローグのビールというわけです。
そちらのビールは「ブルータル・ビター/ Brutal Bitter」です

 
ローグ:ブルータルビター ローグ:ブルータルビター2

 

使用はというと、ESBとIPAの中間を狙ったやや重めの仕上がりです
ホップの爽やかさとアロマが「なまら素晴らしい」です。

2005年 ワールドビアチャンピオンシップ金賞

 
ブルータルビターとは「残酷に苦い」という意味です。

 
実は札幌の 姉妹都市がオレゴン州ポートランドなんです!
ここにある「ホースブラスパブ」の20周年のために
1996年に最初に醸造されたビール。

その後パブでは一気に人気No.1の ビールになったため、
今後も造り続けるようお願いしましたそうです。

 

このビールはイギリ スのモルトとオレゴンで栽培されている
クリスタルホップだけを使用していま す。

このホップはハラタウ、カスケードの交配種で柑橘系の香りがして
後味に 強烈な苦みが残ります。

 

ビターと言うだけあり、モルト感がしっかりあるフルボディ
そこにホップを付け ましたという感じです。

 

このブルータルビター・・・今は名前が違います。

苦さの感じからIPAに変わりました。時代背景もあるのでしょうが・・・

「ブルータルIPA / Brutal IPA」

 

ローグ:ブルータルIPA1

 

ラベルのイメージはほとんど変わりないですね!
色が紫から赤に変わり、表記もIPAに。

 


関連記事
Comment





Comment