toggle
2015-11-07

常陸野ネスト:ヴァイツェン


スポンサーリンク


今回はあえてヴァイツェンを選びました。

というのも常陸野ネストさんでは2種類の小麦のビールを造っています。

 

木内酒造1

常陸野ネスト1 常陸野ネスト2

 

ベルギースタイルのホワイトエール

ドイツスタイルのヴァイツェン、今回のビールですね!

 

お国での違いが率直にビールにも現れています。

ドイツでは「ビール純粋令」という厳格なものがあります。
それは・・・

1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法なんですが
「ビールは、麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする」という内容の一文

これ以外の材料を混ぜたらビールじゃないですよということです。
そうなんです。ビールとは言えない飲み物なんです!

さらにヴァイツェンは小麦麦芽を50%以上使用したものに対する呼び名。
それ以下のものはヴァイスと言われるくらい
使われている原材料で明確に分けられています。

 

よく言われる「ドイツの人は真面目」という性格がビールにも現れています。

 

そして・・・
そんな真面目なドイツのヴァイツェンに比べて
ベルギーのホワイトはどうかと言うと・・・

「小麦の他にコリアンダーやオレンジピールなど副原料を使います」

これが伝統です。

ベルギーが発祥で「ベルジャン・ウィート=ベルギーの小麦ビール」
とも呼ばれています。

 

常陸野ネスト:ヴァイツェン
スタイル:ヴァイツェン
5.5%  IBU:12

 

常陸野ネスト・ロゴ 常陸野ネスト:ヴァイツェン・ロゴ

 

コリアンダーやオレンジのような香りのホワイトエールに対し
クローブやバナナの香りのヴァイツェン

ホワイトエールに対してヴァイツェンはホップもモルト感も軽め
それし対しフルーティーなアロマやボディーは濃い目と
ある意味、真逆とまでは言いませんが
同じ小麦のビールでも対比が出来るほど違いがあります。

 

このヴァイツェンは本場ドイツのDLG(ドイツ農林省)から2年連続金メダルを受賞
さらに2000年に英国で開催されたThe Brewing Industry International Awardsでも
金メダルを獲得。

という素晴らしい成績を納めています。

ヨーロッパで認められる日本人が造るヨーロッパスタイルのビールです。

 


関連記事
Comment





Comment