toggle
2015-10-11

ブリマーブルーイング:ゴールデンエール  Brimmer Brewing:Golden Ale


スポンサーリンク


ブリマーブルーイング(神奈川・川崎市)
ゴールデンエール
5.5%    IBU:32
ゴールデンエール

Brimmer Brewing : Golden Ale

ブリマー:ロゴ

ブリマー:ゴールデン

 

ここ数年、クラフトビールがブームになっています。
各地で新たな醸造所、ビアパブが誕生しています。

そんな今だからこそ・・・
クラフトビールの原点を見つめ直してみたいと思います。

 

軽めの飲みやすいビール。クラフトビールにあまり馴染みのない方、
またはクセのあるクラフトビールが苦手という方にもおすすめのビールです。
他のスタイルのように目立った特徴はありませんが、シンプルな味わいで、
みなさまに喜ばれるビールです。
絶妙に絡み合った複雑なフレーバーと香りをどうぞお楽しみください。
             引用:ブリマーブルーイングHPより

上記のようにブリマーブルーイングさんのHPには記載してあります。
僕は、この説明にブリマーブルーイングさんの思いが詰まっていると思っています。

 

そして、実は同じような説明文が伊勢角麦酒さんのHPにも書いてあります。

説明文には「クラフトビールを飲んだこと無い初心者」というような
意味合いで書いてあるのですが
僕はこの文章を「今だから多くのファンに考えて欲しい」と思っています。

輸入される個性的なビール、国内の限定ビール
様々なビールが飲める様になりました。ここ数年で!

「IPA」

その個性で多くのビールファンを作りました。僕も大好きです。

「限定」

その時しか飲めないから集まります。僕も大好きです。

 

それで・・・

最近なんですが定番と言われるようなビール飲みましたか?

普通のペールエールとかブラウンエール飲みましたか?

 

基本中の基本かも知れませんが、何でもそうです。

「基本は重要」

 

先日、スコッツマンで国内のあるブルワーさんに注文をしようと思いました。
しかし「定番を切らして限定しかありません」という回答だったので

「では、定番品が戻ったら改めて注文をします」そのように伝えました。

それ以外にも「何で定番がほしいか」とか「定番の重要さ」を伝えました。

そうすると、ブルワーさんにも非常に共感をして頂きました。

この一連は僕ではなくスタッフの対応です。
スコッツマンはコレで良いと。
むしろ僕のお店はコレでないとダメ!!

 

「定番」

何で定番なのか!?

よく考えれば分かることです。

 

受け継がれ、愛されてきたからこそ定番になるはずです。

 

美味しいゴールデンエールをどうぞ!!

 


関連記事
Comment





Comment